音楽

情熱の波紋はやがていつか

2019年12月31日

29日に行われたWorld Beats Music Schoolの発表会。

無事に終わりました。

とにかくひっじょーに感動した。可能性の扉を次々開くために必要な原動力が何であるか、生徒さん達に教えてもらったよ。

緊張感と興奮の入り混じる中、約50組6時間以上!!に及ぶ長丁場にも関わらず、終わってみればあっという間だった。

歌のサポートで参加した曲も、歌謡曲からガールズロックからチャカ・カーンからディズニーから、なんと、宝塚まで!私、娘役デビューした。

振り返ると、まぁいろいろ歌わせてもらったわ。東京事変も歌った。あれもカッコいい曲だったし、どれもこれも楽しかったなー!!本当に。

生徒さんの情熱に応えたい一心で、曲に向き合ってたら、、、つられて私も表現の幅とかいろいろ引き出してもらっちゃった。なんと言うか棚ぼたと言いますか、ラッキーとしか言いようがない。

情熱だけじゃ上手くなれないけど

情熱がなきゃ上手くなれない。

だって情熱なかったら続かないもん。

失敗したり上手くいかなくて落ち込んだりしても、続けてるうちにきっと、次々可能性の扉は開かれる。

Practice makes perfect.

そんでいつか、解き放たれて自由に音楽の空を飛び回れるようになるのだ。

他に何をやめたとしても、音楽だけは続けよう。そう改めて思いました。

ただひとつ、これだけは。

その後の打ち上げも楽しかったー!

なんかいろいろ、地球に生まれて良かったー!

って日になりました。みんなどうもありがとう。

黒髪パーマネント三兄弟と。
妹に入れてもらった。
うれしー!

もう一年も終わろうとしてる。今年も周りの人達にとんでもなく支えられた一年だった。こんなに人に助けられた年はなかったんじゃないかってくらい。いつもいつも愛情で包んでくれてありがとう。来年もきっと相変わらず支えてもらうんだろうけど、願わくば私も、一人でも多くの誰かを支えることが出来たらいいな。

2020年目前にした今の気持ちは。

うん。レディだぜー!カモーン!

って感じ。

そいじゃ、ありがとう2019。

-音楽
-

Copyright© Izmi , 2020 All Rights Reserved.