Live振り返り

どうしたってちょーしがいい

2019年12月18日

さて。昨日に引き続き今さらの振り返り。

銚子編。

今回はSteppin’ Out!!!でのライブってことで、みちおくんがいないことにちょい緊張しておりました。今までずっといろんなことみちおくんに任せきりのあたくしでしたので。。。

が!結論から言うと、やっぱり銚子はいつも通り最高で、心配は杞憂に終わり、万太郎さん帆足さんに支えられ引っ張ってもらい、あったか〜い皆さまに見守られ、とってもいいライブになったのでした⭐️

 


DJ Timeもあった!
私ゃこれを楽しみにしてたんだよー!
いい音楽を大音量で聴ける幸せよ。。。

 


夜更けのBlues Timeでは、初参加万太郎さんがまんまとアフロ化される。

 

なんつー感じで、いつものようにとびきり楽しくてしあわせな時間はあっっと言う間に過ぎて行くのだった。

 

今回のライブを通してわかったよ。

二人でも三人でも環境がどうであれ、なすべきことはいつも変わらんのです。

音楽は水のように自由自在に形を変えながら、人々の心を潤すのです。

音楽の泉をじゃんじゃん湧き上がらせるとんでもないやつに私はなりたい。

音楽の温泉ハンター♨️♨️♨️

もとい、音泉ハンターか。うーん。うまいんだかうまくないんだか。

 

マジドラのライブ含めて銚子での時間は、いつも私を癒して元気づけてくれるんだけど、今回も例に漏れず、やっぱりそうでした。元気出ちゃったついでに野望も抱いて帰って来たよ。その野望はそのうち実現するんで見ててやっておくれよ。

帆足さんは次の日仕事があるってんでその日のうち(って言っても朝4時半とか)に先に帰ったので、帰りは万太郎さんと二人、電車に3時間若揺られながら帰ったのでした。おしゃべりしてたらあっという間だった。

 

そしてそのままワールドビーツへ。

銚子からワールドビーツに辿り着いて、そこにいる自分を客観的に考えてみたら、なーんかなんとも言えない気持ちになってさ。不思議な出会いのサークルを感じずにはいられなかったよ。

繋がって繋がって。

次はどこに連れてってくれんのかね。

音泉掘り当てにどこへでも行くぜ。

 

-Live振り返り

Copyright© Izmi , 2020 All Rights Reserved.